HSPについて

HSPについて

お久しぶりです
年明け久々の初投稿の白紙です。
ついでに明けましたね。
鍋やら正月の味覚フルで大層豪華に食い散らかしてました

カニうめー笑

初めに

HSPとは
病気等ではなく産まれ持った気質で
繊細、神経質、内向的な気質を持った人間。タフか違うかの概念の差(個性)です。

補足
日常的に聞くワードではないはずです。
寧ろ知ってる方の方が珍しい。
でもHSPはかなり身近な日常に存在する。

本題

何故、今回フォーカスしたのか
自身がHSP持ちの鬱です。

自分の場合、相当特殊だったのか。
世の中の「これ」という典型鬱だけでは、明確に割り振り出来ない範囲の人でした。
鬱であるのは変わりない。症状に関しては従来と重なり、最終的に生活に支障が出ている。

いざ治療となると急に、途中でそうじゃないと否定できる場面が多く。メンタルケア、薬を出され試すが予感は的中。
案の定良くなるどころか横線か、悪化。
相手が本当に精神科医なのか疑うレベルで響かなかった。他を当たってもただ人が変わるだけなのです。
(患者も精神科医もお金欲しいタイプ沢山いますから。おっとこれはジャポニーの薬事法かな?笑)

元々感覚的にも自分自身「単純な鬱では無いのは」誰よりも感覚的に理解してました。

それで視点を変える事にしました。
他の病気か病気では無い。または別の何かの延長から来てるから納得できないんじゃないか。地味にその線で調べると、あるサイトを発見し「なんだ別におかしくないじゃないか」と1部肩の重荷が取れました。

HSPから場合によっては鬱病になりやすい

心当たりはかなりあったので数十年ためてた地味な謎も一緒に解決出来て気持ち明るくなりました。

「産まれ持った病気じゃなかった!」by鬱

どこも助かってないー!!(泣)

HSP診断テスト

https://hsptest.jp/

診断テストとありますが
解説は付録みたいなもので別になってます。

ただ説明を読んでもいいですが
実際に診断テストをやらなければならないレベルの繊細な問題のため体験推奨です。

たった数分で無料診断できるにも関わらずとても確信的で精度が高い。

あとがき

自分個人もですが
「名越体癖」と言う独自論が割と有名で、精神科医の中でも注目高い名越先生と言う方がYouTubeで何気に同じサイトをオススメしてましたので自信もって今回紹介しました。

仮に悩んでて、HSPの可能性が出た方は気持ち軽くなるきっかけ作りに変わるかもしれない。HSPの可能性が低いなら今回良い知識材料のひとつになったと思ってください。

知ってて損する問題では一切ないのと
おそらく他人となんらが接点を持つ日常では垣間見える場面が多い。
長い目で見ると「はっ」と役立つでしょう。

ぜひ役立ててください。

精神カテゴリの最新記事