骨伝導ワイヤレスヘッドホン AfterShokz Aeropex を買ってみた。

骨伝導ワイヤレスヘッドホン AfterShokz Aeropex を買ってみた。

初めに

どうもお久しぶりです、(大体半年ぶり)匿名wikiです。

最近新卒のくせして結婚したもんで(内心ビクビクしていたのは私だけ)かなり忙しくなり投稿がだいぶ遅れまして、待たせてる人は待たせてしましました。

今回は前回書いた骨伝導ワイヤレスヘッドホン AfterShokz Aeropex に

関してのレビューをしていきたいと思います。

AfterShokz さんの骨伝導イヤホンに関しては前回のTREKZ AIRのレヴューに続いて二回目になりますね。

TREKZ AIRとの違い

TREKZ AIRとの違いに関しては大きく三つあると思います。

まず何よりも大きいのが音質です。こればかりは実際に使っていただかなければわからないような気がしますが、TREKZ AIRが普通のイヤホン程度の音質だとすれば、Aeropexは一万円以上はする、高級イヤホンと遜色がないレベルの仕上がりになっていると思います。実際周りに勧めたところ、音質が良くて買うのを決めたという人もいました。

二つ目は軽さですね、体感になりますが、TREKZ AIRよりコンパクトかつ、かなりの軽さになってますね、難点としては色が黒だとたまに無くす時があります。

三つめは充電方法が今までと違うことですね。

上記画像のように、今までのTypeBケーブルから独自?(もしかしたら類似品があるかもしれない)なケーブルになっています。

最初は戸惑いましたが、普通のケーブルをすぐに壊してしまう(N敗)自分にとっては安心かつ、マグネットになっているため着けやすくかつ、抜けづらいのでこの変更点は良いものだと思いますね。

買うべきか否か

値段的には二万近くしますが骨伝導初心者、もしくは骨伝導イヤホンを使っている使ったことがある人は買うべきだと思います。ただ現時点ですでに新作AfterShokzOpenComm

のクラウドファンディングが始まっているので(すでに届いた方もいるそうな)

買うならそちらをお勧めします。

最後に

今回は骨伝導イヤホンの二回目のレビューを書いてみました。

次回は多分結婚周りか、近況が中心になるかもです。

IT技術カテゴリの最新記事