中華タブレットPCを二カ月使った結果

中華タブレットPCを二カ月使った結果

最近寒くなってきましたね。みなさん新型肺炎にはお気をつけを。

どうも匿務 wikiです。

今回は前回紹介した中華タブレットPC  ALLDOCUBE KnoteX pro タブレットPC を二ヶ月使ってみた結果と悲劇を紹介したいと思います。

結論

結論から言いますと壊れました。

最近の中国製品は質も良くなってきたと思っていたんですが、やっぱりだめでした..

しかも卒論発表手前というタイミングの悪さ..

原因

(分解してみた。)

断定はできませんが電源周りが非常に脆いのかと考えます。実際に何度か直接電源を押すと動くときもあります。(因みに壊れた時ネットビーンズでプログラミングを書いてました。)

分解方法

サーフェスを真似ているからか分解方法もサーフェスとおんなじ感じでした。なのでこいつを分解して中身を確かめたいという方はサーフェスの分解方法で調べてみるといいですよ。(他のタブレットPC は不明)

どう付き合っていくか

もし安さや使い勝手で買ってしまった方や今後買うという人は電源をつけるときは気をつけて押すといいかもです。

終わりに(悲劇)

タブレットPCが壊れた日にメインで使ってたPCも壊れました。(最近you tubeの某製作所が軽く流行っているからか友人から破壊神扱いされました。)

五年くらい使ってたから寿命とは思っていたが別に今壊れなくても..

次は就活前にやっておくべきことを書いていこうと思います。

IT技術カテゴリの最新記事